すそワキガで苦労した体験談を語る

私は20代半ばです。

見た目はごく普通のOLです。

しかし、私には誰にも相談できない悩みがあります。すそワキガが酷いんです。

少し汗ばむだけで臭いがする。なので、あまり人と一緒に行動できないんです。

ある日、仲のいい女の友達から一緒にトイレに入った時に「なんか凄い酸っぱい臭いがしない?」って聞かれました。

私は「うん、前の人の臭いかなぁ…」というようにごまかしていましたけど、とても自分の臭いだとは言えませんでした。たとえ女同士でも。

そんなある日、友達と一緒にライブイベントに行きました。そこで年下の男性と出会いました。彼はイケメンで爽やかな顔立ちで私好みのタイプでした。

彼は私のことを好きになってくれて、やがて彼と付き合うことになりました。

彼とは何度かご飯食べに行ったり、お出掛けしたりと一緒に行動することが多くなっていき、その度に私は小まめにトイレに入って、香水などで臭いを誤魔化していました。

彼は幸い「いい匂いがするね」と言ってくれて何とかばれずに過ごせています。

そんなある日、彼から「今度旅行行こう」と誘われました。

温泉旅館に泊まろうと言ってきたのです。

それを聞いた私は、一瞬頭の中が真っ白になりました。

彼とは4カ月付き合っていますが、まだお互いの家にすら行ったこともなくもちろん体の関係もなかったので、そこまで深く考えていなかったのです。

そして当日を迎え、私は不安を抱えながらも彼と旅行へ。

私はそのことが気になってあま楽しめてなかったので、彼が「どうしたの?」と聞いてきたので「初めてだから緊張しちゃって」と私は返しました。

そして宿に到着し、一緒にお風呂に入る時が来て、私は「お腹痛いから先に行ってて」と言ってトイレに入って軽く洗って少し除菌シートで拭いて誤魔化しました。

何とか臭いを抑えることができたのでお風呂ではバレずにすみました。

そして、夜になり気分が盛り上がってきていよいよ彼と初めての瞬間を…

もう逃げられないと嫌われることを覚悟して臨んだその時、「ん、何か臭わない?」彼が私の服を脱がすや否やそう言いました。

私はもう覚悟を決めて「実はワキガに悩んでて…」と打ち明けました。

でも彼は私を否定することもなく「そっか、僕はそんなことで君を嫌いにならないよ」とそっと優しく抱き締めてくれました。

私は彼の優しさに感謝しつつ体を拭いて彼との一夜を楽しみました。

その後、彼はワキガの治療法を調べてくれて私は治療をしました。

今は治療の甲斐あってワキガが治りましたが友達もそうだったのかとビックリしていました。さすがに笑われましたけど。

私を嫌いになるどころか受け入れてくれた彼には感謝していますし、彼と出会わなかったら今もまだワキガで苦しんでいたでしょう。

そんな彼とはもう1年が経ちますが、彼には「やっぱり君の笑顔は素敵だよ」と言われます。